ボコのホンワカ日記

~愛犬ボコとのおしゃべり~
愛犬ビションフリ-ゼのボコと、飼い主とまとの物語

お散歩より、ここが好き(=^_^=)

 今日は暑かったですね。

夕方のお散歩も道路が熱くないか心配でしたので、ノンビリ構えて「そろそろ行きますよ」

という感じで誘ってみたら、,......。

「嫌だ~!行きたくない!」

出ましたよ。  行きたくないポーズ。

でも、何時もより激しい!

おかしいな...と思っていたら、どうやらしっかりとした、理由があったんですよ。

ママさんが昼間お出かけして、とてもおりこうさんに、お留守番できたので、

午後からずっと遊んでいたもらっていたようで、自分のハウスには殆ど居なかったようなのです。

もう、大好きな場所でタップリ遊んでいたので、お散歩に行きたくない!

ここにいる~というわけなのです。

だから、お洋服を着ても行かない!

ソファーに飛び乗り、自分の毛布に潜って隠れる!

でも、見えてますけど....。

やっぱり、見えてますよ!

それでも、掘って掘って...。  隠れたつもり。


もしもし、見えてます。ボコ、見えてるって(^▽^笑)


ようやく、わかったかな?  ホリホリ、おしまいのようです。

面白いね(≧~≦))ププッ


わかりました。そんなに嫌がらなくても良いんじゃないの?

わかりましたよ。お散歩中止しますよ。


すると、嬉しいのか、...。 更に潜るボコ。

最終的にはこんな感じに...(^▽^笑)

そして、夕ごはん。バクバク食べてる。

動いたせいか? お腹がすいているみたいです。  全量摂取。 よし!


そして、大好きな場所でノンビリタイム。


寝むくなってきました。  静かにして。

でも、つい飼い主が、...。

ごめんなさい。ボコ。ついチョッカイをだしたくなりました。


結局、お散歩には行きませんでした

こんな感じで、お散歩拒否の時が時々あります。

激しい抵抗が可愛くて...つい笑ってしまいます。

しかし、甘いかな~。


本日のおまけ。

ボコが吠えるはてしなく吠えるのです。

何かいる(?_?)と思っていたら、いました!

家にノラネコちゃんが入り込んでいたのです。

2匹、発見です。

1匹は子猫ちゃんのようですが、素早かった。(私がとろい!)

そして、もう、1匹がこの子です。 小さい写真でごめんなさい。

このノラネコちゃん、私は飼えません。

以前、カラスに襲われたと思われる子猫ちゃんが、玄関先に倒れていて、病院に連れていって、手術を受けさせ、入院中に里親をさがし、今では家猫として、可愛がられている子がいます。

正直、お金もかかったし、里親探しも大変でした。

その子は手術をしても、光を余り感じられないだろう、,.と先生に言われてしまったしので、里親が見つかったのが奇跡的だったんです。

こんな風に、スムーズにいくケースは少ないですよね。

ノラネコちゃん達には罪はないのに、現実は彼らにとって厳しいものだと思います。

可愛そう、とわかっていても我が家では猫ちゃんは飼えません。

偽善者ですよね。

今、家にいる子猫ちゃん達に、何もしてあげられないのです。

本当に私、偽善者ですね。


まとまりのない、本日のおまけになってしまいました。

しかも、なんか暗い話題で...。

これで終わりたくないな...、気を取り戻し、もう一つおまけ。

キュウリが大きくなりました。

違う苗木、2本から収穫します。

ポテトサラダに入れて頂きます。大きくなってくれて、ありがとう(^人^)。

キュウリ、大好きです。








夕方のお散歩!

 お仕事が終わって、ダッシュで帰ってきました。

おまちどうさま~。

雨が降りそうな、怪しげな雲行きなので、急いでお散歩に行きますよ!

しかし、急いがないボコ。

そして、「何故急ぐの?」って言いたげなボコ。

さあ、お散歩までのルーティンです。 ジイッとして、固まる。 可愛い!

目を合わせない。 可愛い!

よそ見をする。 可愛い!

そして、洋服を着る。(写真、とれなかった) 

外に行きたくないポーズ。 可愛い!

でも、仕方なく出かける。


ここまで来ると、何故か嬉しくなる???みたい。

走る。楽しくなって来ました(^▽^笑)

ルンルン。  草むらは虫がいるからダメだって!  

凄い力で突進するボコ。

そして、戻って参りました。ウンピ-もでたし、スッキリ(*'‐'*)♪

玄関着。


こうして、夕方のお散歩は終了です。

この後、アンヨを洗って、お顔を拭いて目薬をさして、ご飯です。








お友達...。

 今日も暑かったですね。

午前中にお散歩に行こうかと思って準備していたのですが、暑い(;´д`)。

道路を触ったら、アチチ~!。

ということで、取りやめて、室内でノンビリしました。

ノンビリついでに、立派なウンピ-もお目見えし、スッキリ。

体調は文句なし、って感じですね、ボコ!


 3時過ぎに来客があり、まっ、クンクンするは、スネスネするは、お客様に、カワイイ!と言われ、ニコニコのボコ。

たっぷり甘えさせていただきました。


 4時頃に、アウトレットに。

だいぶ、暑さも和らいだ感じでした。

約1時間半、お散歩してきました。

ちょっと小走り(=^_^=)

何かに見つけたようです。 私にはわかりませんでした。


珍しく振り向いた瞬間をパチリ!

この後、DOG  DEPTに寄って、ご挨拶。


 ここからは、飼い主の個人的な思いなのですが...。

アウトレットをウロウロしていると、色々なワンコがいます。ボコはフレンドリーなので、どんなワンコにも、ご挨拶したいのです。

そんなボコと仲良くしてくれるワンコが殆どですが、最近、ボコが側に行くと、大変迷惑そうな表情をした飼い主さんに会いました。

ワンコ同士は、クンクン挨拶しているのに、無理やり抱き抱えて、「チェッ」 と言われ、

その場を去って行きました。

何か、悪い事をしたかのような、後味の悪さを感じました。

自分のワンコを触られるのが嫌なのでしょうか?

それが、ワンコ同士でも、許せないのでしょうか?

私には、理解できなくて、正直、ショックでした。

ボコも何を感じたのか...。

きっと、ワンコの具合が悪かったのかも知れませんね。とも思いましたが...。


 ボコと私の態度に問題があったのかな?とも思ったのですが、フレンドリーはボコの良いところの一つでも有るので、これからも、仲良くしてくれるワンコに出会って、楽しく遊べると良いな~と思って、気を取り直しました。


 世の中、色々な人がいます。

自分が正しいとは限りません。

ただ、ワンコ同士、仲良くできれば楽しいだろうな...、と思っただけなのですが。


 そんな事を感じた出来事でした。